こんにちは!塾長の山本です。

週末の日曜日は久しぶりの晴れ!

と思ったら今日から雨です。

今日、ブログに写真を入れようとすると消えてしまい

文章だけになってしまいました。

 

さて、先週まで行われていた期末テストが、

前半組を中心に続々返却されています。

テストの点数がいいか悪いか、その基準は?

私は80点以上だからいいとか、40点だから悪いとか

まったく思いません。

なぜなら、生徒個人個人によって、目標が違うからです。

例えば前回のテストで10点だった子。

その生徒が次のテストで40点とったとする。

30点の点数の伸びがあります。

これは頑張った!と言えます。

 

筑後松陰塾 瀬高校では、

生徒一人一の歩幅に合わせたカリキュラムを組んでいます。

中3で入塾した子も、例えば数学で復習が必要と判断すれば

中1や小学校の分数から始めることもあります。

もちろん、歩幅は違っても、きちんとみんなが同じ山頂へと

しっかりたどり着けるように塾長が寄り添い指導していきます。

安心してお任せください。

 

夏期講習もまだまだ受け付けています。

最近特に多いのが

小学生で夏期講習?なんて言われるときもあります。

特に、小学3年生からは分数や少数が混じってくるため、

ここでつまづくと、中学校に入ってもつまづいたままになる可能性があります。

そうならないためにも、決して早くはありません。

 

そして、夏休みには…

「小学生わくわく理科実験教室」も行う予定です。

学校ではなかなか体験することのできない

うわっ!とおどろく身近な理科実験を

計画中です!

ここから将来の科学者が誕生?なんて考えたり…

子どもたちの「おー!」っという気持ち、そこから芽生える変化

とても大事ですよね!

 

もちろん希望があれば、夏休みの宿題も筑後松陰塾で

しっかり終わらせることもできます。

始業式の前に、おうちでばたばた!したり

口うるさく言うこともなくなりますよ!

 

詳しくはお電話、メールにて受け付けています。

0944-32-8539

info@setaka-showin.com

 

もちろん、無料の教育相談、無料体験も受け付けています。